記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年4月1週目

2018年4月1週目

<今週の出来事>
・土地を返すために物置小屋を解体
2018-04-1-1
一個目の物置は解体できた。色んな予定がはいっちゃって、2個目はこれから。トラクターがけと周囲の草刈りもある。がんばれ、俺!


・挿し木で苗を増やしてみる。
2018-04-1-2
返す土地に植えていた、種から育てたローズマリー。そして、先週に植え付けをしたコウゾの挿し木用の枝。それをプランターで挿し木してみる。調べてみると挿し木って、けっこう時間かかるのね。大切に育てよう。



・自転車イベント「さいたまシクロクエスト」
2018-04-1-7
移住希望で楽屋に来てくださった青木さんが、ガーラントを持ってきてくださって素敵に飾りつけてくださいました。写真も青木さんがくださいましたー。ありがとうございます。

2018-04-1-8
天候にも恵まれて、サイクリストの皆さんも、凄く楽しそうでした。エナジードリンクとして販売した甘酒も、喜んでいただけました。アスリートの皆さんには吸収もいいし、かなりいいものだと思います。

2018-04-1-9
自転車イベントだけに、小林さんの自転車発電もやってもらいました。けっこう大変なのですが、さすがサイクリストの皆さん、バッチリ電球を発電させておられました。

・小林さんの自動水やり機完成!
2018-04-1-6
春先まではいいんですが、初夏に入ってから、ポットで販売するハーブなどの水遣りが間に合わなくなります。蒸発する水の量がはんぱじゃない。そこで、自動給水、自動停止のすごいマシーンをエンジニア小林さんが作ってくださいました。これはマジですごい。

<ヤッテミル自給菜園!>
・2月、3月に蒔いた葉物の種が、大きくなってきました。

2018-04-1-3
そろそろ間引き菜を食べられる大きさになってきた。嬉しい。2月蒔きのもの。

2018-04-1-4
芽が出てうれしい3月蒔きのもの。


・ブロッコリー、レタスを定植しました。
2018-04-1-5
冬ものと違って、虫除けの寒冷紗をしないと、ほぼ虫さんに食べられて終わります。寒冷紗なしでもやっているところがあるよ、と思ってやったこともあるけど、それは農薬を使ったりとそれなりの処置をしている畑だよと教えてもらいました。今年はしっかりガード!



<今週の哲学>
・人と人間
よく聞く話しかもしれない。
人。生物的な分類。ホモサピエンス。人という動物。
人間。人と人の間にあるもの。その関係性。社会的なものとして人間。
自分のこととして考えると、両方あまりかわらない感じで捉えてきた。

自分の実態ってどこにあるのだろうと考えると、
やはり人間というものなのだろうと思う。
いや、むしろ、自分というのは「人」ではなく「間」なのかなと思う。

全ての感覚を閉ざすと、そこは闇であり、自己というものはない。
でも、生物、動物として、人としての存在はそこになる。

精神的自己というものは、なにか関係性が発生したときに発生する。
極端に言ってしまえば、僕という人間は普段はいない。
他者や対象物が居て、それとのやりとりが、きっと僕という自己なのだ。

自分を肉体に依拠して、ずっと存続して存在するものだと捉えると、何かを囲い込んだり、肉体を中心に何かを、得ようとする、貯めようとする。物もお金も名誉も。

でも、まてよ。
肉体なんかはただの生物的なお肉の塊に過ぎず、自分というものは、「相手とのやり取りそのもの」であると捉えてみると、その振る舞い自体が、大切になってくる。

肉体を中心に豊かになるために、物やお金や名誉を集める。そのために振る舞うのと、
素敵な振る舞い(自己)を発生させるために、物やお金や名誉を使う。そのために肉体を動かす。
どちらの在り方がいいのかしらね。

僕は
自己はその振る舞いをしているときのみ、存在している、と考えると生きやすいな。
振る舞い、そのものが僕なのだ。普段はいない。

人と人の間ある流れ、それが人間なのかなと思う。
その色々な流れが、美しく混ざり合う生活をしたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rakuyainn

Author:rakuyainn
埼玉県比企郡ときがわ町で 農家民宿 楽屋 をやっています。
自給自足や田舎暮らしに興味のある人、ご連絡ください。
みんなでそういうライフスタイル作りをできればと思います。
詳しくは以下のウエブサイトで。
www.rakuya-inn.com
よろしくお願いします~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。