FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年3月1週目

2018年3月1週目
農家民宿。この際、ビジネス的じゃない方向でいっちゃう?の巻

これは葉物が芽をだしたの!
2018-03-1-3

<今週の出来事>
・川越にゲストハウスを作るチームの荒井さん、それに興味のあるケンゴくんとのゲストハウスミーティング。
  ホテル勤務の荒井さん、地元の川越でゲストハウスを画策。すごい素敵な感じです。ホテル業界も長いし、調理師免許もあるし、まだ先ですが開店が楽しみです。
 ときがわにグリーンツーリズムで来てくれたケンゴくん、川越の実家の農地をなんとかしたいとのこと。その一環としてゲストハウスにも興味あり。目の付け所がいいですな。これから楽しみ。

・宝島社「田舎暮らしの本」の取材がいらっしゃいました。
 ライターさんがハキハキした面白い方で、こっちもノってきてかなり長い取材になっちゃった。近所に移住してくれたヒデくんも来てくれて、楽しい取材でした。どんな記事になりますかね~。

・カトーさんによるブログ開設講座
 非電化工房つながりのカトーさん。ネットをうまく活用した生業作りをやっておられています。すごいなぁ。
 そのカトーさんにブログ開設講座をお願いしました。これもブログじゃんと言えばそうなんだけど、やっぱし、そういうのちゃんとやっている人に教えてもらった方がいいかなと思って。そして、結果は、やっぱしヨカッタ!
 あれよあれよと、戦略的なところが詰めていけたのがよかった。技術的なところも大事だけど、コンセプトやコンテンツ構成が実は一番大事よねと思っていたら、予想を上回る素晴らしい感じでした。まだ、講座は続くので楽しみ。
 
・トラクターが来ました。
やべー、中古で大物をついに買ってしまった。しかも、またも、ヤフオク!我ながらチャレンジャー!耕運機ていどならある程度は直せるのよね。トラクターはねぇ、、。でも売ってくれたおっちゃんは良い人そうだったからね。大丈夫なことを祈る!型はかなり古いけど22馬力。大豆の種まき機とかひっぱらないとだからね!
2018-03-1-1
 
・マルチャー試運転
マルチャーも2台同じ型のを以前に買って、部品を合わせてつくったぜ!もうなんか涙ぐましい、我ながら。
マルチャーは設定箇所がものすごく多い。ちゃんと細かく設定しないと、全然機能しない。友達農家のふじくんに色々と以前に教えてもらったのを参考に、調整調整。ふじくんでも調整に時間をかけていたから、半日くらいかかってもイライラしないで、これでいいのだとできた。ちゃんとできた。やってみた。やっぱりマルチャーはすごい。
2018-03-1-2

<ヤッテミル自給菜園!>
・畝立てして区画整理しました。
なんか管理機で畝立ててみました。やった後で、あれマルチ張ってからの方がよかったかなぁ、、と思いましたが、なんか準備万端みたいな風景で美しいからいいでしょう・笑
これから育苗もバンバンに進んで、段々畑も賑やかになっていくでしょう。

これは麦が芽をだしたの!
2018-03-1-4

え、区画整理は、、写真また忘れました・笑

<お客様>
・荒井さんがお泊りになり、お手伝いして下さったとの、最近色々と農業を教えてくれている、ふじくんのレタスの定植をいっしょにやりました。
 お客様というかゲストハウス的情報交換と、宿のお手伝いをして下さいました。お手伝いの友達はなんか別枠をもうけるべきだなこれは。色々と宿の運営に思うところありなのです。下記に書いています。
 

<農家民宿のノウハウ的なこと>
最近、思うことは、「農家民宿のスタイルと価格」。
ぶっちゃけ、なんか農家民宿を営利的にやるのが、なんかちょっと嫌になってきた・笑。

どういうことかというと、やっぱし、それで暮らしていくとなると、ある程度の価格設定が必要となる。気を使わないスタイルといっても、それなりに接客もする。価格がある程度すると、毎週とか来てもらうことは難しいし、それなりに接客すると僕も時間が必要だ。
もっと低価格にして、なんか家っぽく使ってほしい(つまり接客ほとんどしない。)

これってスタイルの問題で、そもそもみんなが気軽に来られる田舎の家みたいなのがやりたかったわけです。気軽に毎週これちゃうような。そんじゃあ、やっぱし価格も安くないとね。それがどういうことを意味するかというと、民宿では食っていかない。ポジション的に副業か趣味か宣伝効果。

うわー、じゃあ何で食っていくんだ俺・笑。やっぱし農業生産物か?コマツナ180円を100パック売って18000円を稼ぐよりも、宿の方がはじめは大変だけど、安定的に経営できるかと思ったけど、「営業目的のモチベーション」という課題が出てきた。どんどんお客様を回転させて、新規の人をばんばん回していくのならいいけど、僕はそういうんではないんだよなぁ。むしろ会員制みたいな感じで、せまいけど親密な感じがいいんだよぁ。

ということで、全然読者のいないブログですが、農家民宿をお考えの方は、自分の営業スタイル・モチベーションを明確にして価格と運営体制を考えましょうね、ははは。

でも、マジで、宿業メインでなく食っていって、気軽に集まれる場所にしてぇな、、、。

2018-03-1-5
あと、ユンボ便利っす。一応、自給技術だけど、普通は運転する機会はあんましないか、、、。


<今週の哲学>

気持ちの置き場ということ。

疲れていると身体は動かない。頭だけ動いちゃう場合がある。
考えばっかりが先行して、あーして、こーしてばっかり考えちゃう。
でも、動いてない。

そういう時って、けっこう本当に、気持ちが頭に行っちゃいることが多い。
血液とかも実際に行っちゃっているんじゃないかな。
気持ちをお腹に下ろすように意識してみる。
するとけっこう本当に落ち着いてくる。うわずっている自分がちょっと客観的にみられるようになる。

頭が上ずったままだと、その回転に合わせて身体を動かそうとするから、チョコレート食べたり、お酒飲んだり、ユーチューブ見たり、なんか刺激を得て、動こうとしてしまう。

まて、意識を下ろすんだ。そして、身体の声に耳を澄ませてみる。
どう考えても、目をつぶって休んだ方がいい。
ご褒美とかいって、代替物の刺激で擬似的満足を得ても根本的な解決はしない。

陽明学ではないが、哲学は行動や身体と直結しているものだと思う。
頭ばっかりうわずってないで、意識を下ろして、身体も使って考えると、
ちゃんとした哲学が立ち現れるかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

真夜中の1:39 今週の哲学に共感しました!

自分の腹の底で何かどす黒いようなモヤモヤしたものが渦巻いて、頭ではそんなことこんな時間に考えていないでとっとと寝ろ!とメッセージを送っているのに、なかなか無限ループの思考回路に終止符を打つことができない。そんな状態にあるときに金子さんのブログを読み、なんだかほっこりしたような、何かが腹落ちしたような気分になりました☺︎ ときがわ街、早く遊びに行かねば…✨ まだ直接お会いしたことはありませんが、埼玉、北本の地からエールを送っております♫

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rakuyainn

Author:rakuyainn
埼玉県比企郡ときがわ町で 農家民宿 楽屋 をやっています。
自給自足や田舎暮らしに興味のある人、ご連絡ください。
みんなでそういうライフスタイル作りをできればと思います。
詳しくは以下のウエブサイトで。
www.rakuya-inn.com
よろしくお願いします~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。