FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年1月4週目

2018年1月4週目

<今週の出来事>

ちゃぶだい

 今週は所属している農家グループの「ときのこや」の会計電子化に伴う打ち込みと、決算処理でバタバタでした(まだ、少し残っている。。。)。 あとは大雪が降ったこともあって、民宿の整理を進めていました。

 そうそう、僕の出身地でもある川越で、今後にゲストハウスを開こうとしている人達の集いがあり、参加させていただきました。今後開く予定の「ちゃぶだい」と「夕」、あとは僕も含めて、ゲストハウスに興味がある、関わりがあるという人々の集まりでした。みなさん時間をかけて、仲間で構想から作り上げていっていて、楽しそうでした。僕なんかは短期間で自分で突っ走って、とりあえず開業してしまいましたが、仲間とじっくりっていいなぁと思いました・笑

タブレットからパソコンへの写真の送信が上手くいかなくて、日曜日でなく火曜日ブログになっちゃったけど、トラブルはいいのだ。それをどう落ち着いてリカバリーするかが重要だ。

<ヤッテミル自給菜園!>

ゆき


 今週は雪で畑が覆いつくされていて、全然入れませんでした。でも、雪の下で麦なんかは春の準備をしているのでしょうね。
 温床の準備も作付け計画も大体は終わっているのですが、今年は自給菜園を絶対成功させたいので、何か抜けていないかソワソワしています。作付け計画もまだメモの段階だからちゃんと清書しなきゃだな。お客様とそれを基盤にああだ、こうだとワイワイやりたい。

<お客様>
吉川

~ 結婚おめでとう ~
今週末は麹の作り方を学習していたために、お客様はお受けできませんでした。でも、小学校時代からの友人の吉川さん(今は宮田さん)がご夫婦で訪ねて来てくれました。来春からご結婚に伴い沖縄に移住するのです!僕も西表島に少し暮らしていたことがあって、沖縄良いところですよね。とても仲の良いご夫婦で、近くにいる僕も幸せになっちゃうくらいでした・笑。お幸せに!訪ねてきてくれてありがとう!旦那さんのケイさんは沖縄で音楽バーを経営されています。沖縄に行く楽しみができた!

<農家民宿のノウハウ的なこと>
部屋

 ~ 民宿の建物を全部使う ~
  普通に自分の実家とかもそうだけど、押入れとかに物を入れて全然動かないところがある。とくに古い家を借りて、農家民宿など始めたりすると開かずの押入れはできやすい。あとであとで、、、となる。
 確かに作業の優先順位はあると思う。でも、最終的には、どこに何があると認識していること、全部が機能的に使われていることが非常に大切だと思うにいたった。
 不思議なことに(不思議じゃないけど、なんか感覚的には、あれよあれよと不思議)、掃除をしやすいように整えていくと、いらないものはなくなっていく。掃除しきれない、管理しきれない、認識しきれない、ということは、自分のキャパシティーを超えているということ、自分には必要のないものということは多い。
手が回らないから、そういうの全部手放した方がいいというわけではない。時間をかけて選別して良いと思う。でも、最終的には掃除が行き届く範囲の物を回していくというのが、一つの完成形の指標にはなると思う。自分の求める事業の形も整っていくように思う。
 無駄なものない、ガランとした空間は、モノではない素敵な予感で満たされている。

<今週の哲学>
~ 掃除は人生かもしれない ~
 今週は掃除と整理整頓。僕は掃除とか整理整頓ってあんまり得意ではなかったんです。整理はわかる。理にかなったように整えること。でも、見た目を綺麗にする整頓とか、またどうせすぐにホコリが積もってしまう掃除などは、なんか大変だなぁという感じでした。

 でも、最近考え方が変わりました。掃除や整頓はとてもとても大事なことだ、いやむしろ人生の中心的なことなんじゃなかろうかと思い始めたのです。

 なぜか。それは人生の目的・意味はなんだろうという問いとも関連します。
 いままでは、目標達成型のような思考で生きてきました。まぁ、現代社会の教育も風潮もそういう感じが普通ですよね。次々と目標を達成していく、どんどんと段階的に成長していく。それが人生だ、と。それは確かにその通りです。でも、その行き着くところはどこなのだろう。達成したときの感動以外に、恒常的な幸せ、という感覚は本当にそれでもてるのだろうか、

 それに、目標達成を中心にすると、細かい周辺事項は切り捨てることが多くなります。具体的に言うと、ある書類を書き上げるために、御飯を適当に済ます、もしくは食べない。睡眠を減らす。たしかに目標達成の充実はあります。でも、日常的リズムはつくれません。掃除や整頓も優先順位は低いでしょう。

 でも、目標達成という基準でなく、「幸せという感覚」を中心に考えてみると、優先順位はかわります。達成したものが人生や人格をつくると思っていました。そう考えると、些細なことを省いて結果を集めようとしますよね。でも逆に、自分を形成しているものは自分の周囲全部だと考えるとどうでしょう。つまり、肉体の範囲だけでなく、周辺環境も含めて自分という考え方です。

 整っているところでの心と、散らかっているところでの心は違いますよね。とするならば、掃除や整頓は心を整えることでもあるし、心の動きがそこにあるならば、自分の周辺環境を含めて、自分という精神を構成しているのではないかということです。つまり、「自分の感覚が及ぶ周辺を掃除・整頓するということは、自分という人格を整えることであり、幸せになりたければ、そこを快適にするということが基本になるであろう」ということです。そもそも目標達成だって、幸せという気持ちを得るためのものですよね。
]
そう考えると、心に負荷のない環境、つっかえのない通りやすい環境をつくろうします。すると、気持ちがいいから、整えられるほどに、気持ちよくて身体がどんどん動きます。そして、結果として成果もでます。なるほど、そういうことかと思いました。
 男40歳にして、遠くはなれた成果より、身辺の掃除などの大切さがわかった気がしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rakuyainn

Author:rakuyainn
埼玉県比企郡ときがわ町で 農家民宿 楽屋 をやっています。
自給自足や田舎暮らしに興味のある人、ご連絡ください。
みんなでそういうライフスタイル作りをできればと思います。
詳しくは以下のウエブサイトで。
www.rakuya-inn.com
よろしくお願いします~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。